車査定

乗る前の準備


車に乗り込むためには、やはり準備が必要です。どうしても!なのです。多くの場合、お腹が減るのです。乗車前に出来る準備は白米の用意です。電気がまから完成している白米を持ち出します。あったか出来たてがベターですが、冷御飯でも良しとします。家を出てしまえば確実に身銭が減るので、出費を抑えたいのです。50円でも100円でも積み立てて行けば、やがてそれらのへそくりはガソリン代金に変えられます。家を出た後に、浪費を抑えるべきなのです。あんまり細かい話は控えておきます。男らしくズバズバっ!とカッコいい話も書きたいので、話題は切り替わります。
車の中はマイルームのような設定です。本来の理想は車内に物を置かない事です。分かっていながらもモノは増えて行きます。車の中こそ、断捨離すべきなのです。
明日は遠い都内へ出かけます。高速使って車で行きたいのが本音です。電車は苦痛だからです。都内へ車で行くならば、私の家を発する時刻はかなりの早朝です。家から都内の距離は物凄い距離なのです。
都内の用事は午後なので、時間の心配はあんまりしてません。今晩は早く寝て、嫌でも早朝に起床するのみです。車は良くても道路事情によるのです。なるべく高速乗りたくないのが本当の話です。下の道は人気が有るのです。狙いを外して出遅れた場合には最悪な展開が待っています。
ちょっとだけ今、テレビをオンしてみました。富士山は噴火の話題が有りました。実家は危険な範囲です。万が一、火山灰が飛んだり溶岩などの恐怖が襲い掛かるならば、実家が跡形もなくなるかもしれません。そこに住んでいる家族は車で逃げ切れるかどうかも分からないのです。ちょっと心配になったテーマでした。